平成30年度運輸安全マネージメントに関する取り組み

株式会社あづま交通

あづま交通は、30年も安心・安全でお客様に愛される企業を目指し、日々従業員一同努力を重ねてまいります。

 

輸送の安全に関する基本方針

社長及び安全統括管理者は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、安全を構築するための組織体制を整備するとともに、安全に関する基本的な方針を次のとおり定める。

  • 安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、社長及び役員・社員一同が安全確保に最善の努力尽くす。
  • 輸送の安全に関する法令及び関連する規程を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。
  • 安全管理体制を適切に維持するために不断の確認を励行する。
  • 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。
  • 安全・安心は事業経営の大原則であることを念頭に、お客様に安心と信頼を提供する。

輸送の安全に関する目標およびその達成状況

平成29年度設定目標および達成状況

    • 重大事故件数(運輸支局報告):0件(目標0件)
    • 人身事故障害有責事故事件:2件(目標0件)
    • 対物有責事故件数:0件(目標4件)
    • 自損事故件数:11件(目標6件)
    • 飲酒運転:0件(目標0件)

平成30年度設定目標

    • 重大事故件数(運輸支局報告):目標0件
    • 人身事故障害有責事故事件:目標0件
    • 対物有責事故件数:目標0件
    • 自損事故件数:目標6件
    • 飲酒運転:目標0件

その他、実施項目等の詳細はPDFをダウンロードしてご覧下さい。

運輸安全マネージメントに関する取組安全管理規定安全教育実施計画行政処分の改善報告書